ドラマ

【逃亡医F】病院のロケ地は文教大学!帝都医科大学附属病院の撮影場所を特定

2022年1月ドラマ「逃亡医F」は、サバイバルドクターエンターテイメントという新しい日本テレビドラマです。

そして、ドラマで登場する帝都医科大学附属病院のロケ地はどこなのか気になる方も多いでしょう。

今回は、そんな帝都医大病院の撮影場所をご紹介します。

【逃亡医F】帝都医科大学附属病院のロケ地はどこ?

引用元:https://www.ntv.co.jp/toubouif/

2022年1月15日(土)22時から日本テレビで放送スタートのドラマ「逃走医F」。

そのドラマで登場する帝都医大病院がなかなか立派な病院で気になる方も多いのではないでしょうか。

引用元:日テレドラマ公式YouTube

そんな帝都医科大学附属病院のロケ地の撮影場所はこちらです。

施設名:文教大学(東京あだちキャンパス)

所在地:東京都足立区花畑5-6-1

ドラマの影響で是非訪れてみたい方も要チェックですね。

【逃亡医F】帝都医科大学附属病院の撮影場所は文教大学と特定!

引用元:日テレドラマ公式YouTube

ドラマ「逃亡医F」で登場する帝都医科大学附属病院のロケ地の撮影場所は文教大学と特定されました。

そこで、帝都医科大学附属病院の撮影シーンと文教大学の画像と比較して確認してみましょう。

ドラマ「逃走医F」での帝都医科大学附属病院

引用元:逃走医F 公式Instagram

こちらの画像は、ドラマ「逃走医F」の公式Instagramで登場した帝都医科大学附属病院です。

よく見ると、赤と青の特徴的な旗がありますね。

引用元:逃走医F 公式Twitter

また、ドラマ「逃走医F」の公式Twitterで森七菜さんが帝都医科大学附属病院の撮影シーンに登場していますが、先程と同じ特徴的な旗がありますね。

文教大学(東京あだちキャンパス)

引用元:https://www.bunkyo.ac.jp/

そして、こちらは文教大学の公式HPでの画像ですが、先程の赤と青の特徴的な旗があるのがわかりますね。

引用元:https://www.bunkyo.ac.jp/

詳しく調査してみると、文教大学の東京あだちキャンパスにある「ケヤキコート」という場所だということがわかりました。

文教大学の東京あだちキャンパスは2021年4月開設されており、新しくて綺麗で広いですね。

【逃走医F】あらすじ

引用元:日テレドラマ公式YouTube

ドラマ「逃走医F」のあらすじはこちらです。

天才的なオペ技術をもつ脳外科医の藤木圭介は、ある日、恋人を病院の屋上から突き落として殺したというぬれぎぬを着せられ、指名手配犯となってしまう。

恋人の死の真相を究明するために地位と名前を捨て、「鳴海健介」としての逃亡の日々が始まる。

彼に残されたのは医師としてのプライド、超一流の技術、そしてわずかな手術道具だけ。

極限の逃亡生活の中で遭遇する「彼にしか救けられない患者」たち。

追っ手が迫り来る中、それでも彼は目の前の命に手を差し伸べる…。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

果たして真犯人は捕まるのか、一体どんな結末になるのか気になりますね。

まとめ

ここまで、2022年1月ドラマ「逃亡医F」で登場する帝都医科大学附属病院のロケ地の撮影場所をお伝えしました。

ドラマを見ているとロケ地が気になったり、行ってみたいと思う方も多いのではないでしょうか。