オーディション

【THE First】最終審査の部屋割りはこちら!ライバル同士が同室でヤバい

世界レベルを目指すボーイズグループのオーディションTHE First。

ついにデビューメンバーが決まる最終審査ですが、どのメンバーが同じ部屋なのか気になりますよね。

今回は、最終審査での部屋割り・内容・チーム分けについて見ていきましょう。

【THE First】最終審査の部屋割りは?

いよいよとなったTHE Firstの最終審査ですが、再び合宿となります。

今回の最終審査の合宿での部屋割りはこちらです。

部屋番号 メンバー
201号室 ジュノン&レイ
202号室 シュント&ソウタ
203号室 リュウヘイ&ラン
205号室 ショウタ&レオ
206号室 マナト&リュウキ

また、今回の部屋割りには”ある意味”があるようです。

部屋割りがライバル同士が同室でヤバい!

その部屋割りの”ある意味”とは何なのかというと…

部屋が一緒の人は別のチームで同じパートを争うライバル

このライバルというキーワードが、最終審査での大きなポイントかもしれませんね。

【THE First】最終審査の内容は?

ここで、簡単に最終審査の内容をご紹介しますね。

まず、THE Firstの最終審査は2つステージがあります。

  1. 課題曲「Shining One」審査
  2. クリエイティブ審査NEO

それぞれの内容について見ていきましょう。

課題曲「Shining One」審査

第1ステージの内容の特徴はこちらです。

  • 課題曲「Shining One」を披露
  • 難易度は今までで1番難しい

今までで1番難しい難易度の歌やラップやダンスということですが、どんなステージを披露してくれるのか楽しみでもありますね。

クリエイティブ審査NEO

第2ステージの内容の特徴はこちらです。

  • 急遽、実施が決定
  • クリエイティブ審査と同じ
  • 曲や歌詞、ダンスの振りやチーム分けは自分達で決める

それぞれ特徴の違う審査内容なのでどうなるのか注目したいですね。

【THE First】最終審査のチーム分けは?

ここで、THE Firstの最終審査の各ステージのチーム分けをご紹介しますね。

課題曲「Shining One」審査のチーム分け

THE Firstの最終審査の第1ステージのチーム分けはこちらです。

チーム:Shining

ショウタ
リュウヘイ
ソウタ
マナト
ジュノン

 

チーム:One

レイ
ラン
レオ
シュント
リョウキ

こちらの2チームで課題曲「Shining One」を発表し審査するようです。

先程の部屋割りでの”違うチーム”というのは、第1ステージでのチームを指します。

クリエイティブ審査NEOのチーム分け

また、THE Firstの最終審査の第2ステージのチーム分けはこちらです。

No メンバー
1 レイ、ラン
2 リュウヘイ、シュント
3 レオ、リョウキ、ジュノン
4 シュント、ソウタ、マナト

4チームに分かれましたが、全員集まって話し合い、自分達でチーム分けを決めていました。

それぞれのチームで雰囲気も違うので、どんな楽曲を披露するのか楽しみですね。

まとめ

いよいよとなったTHE Firstの最終審査。

まさかの同じパートのライバルと部屋割りが一緒だなんて驚きですよね。