ソウルのとっておきカフェ15選ー⑤アートエリア孝子洞カフェ通り|fumu2[フムフム]

2015/03/13

ソウルのとっておきカフェ15選ー⑤アートエリア孝子洞カフェ通り

  • btn_share_facebook1x-8204916
  • btn_share_twitter1x-6920231
  • btn_share_google1x-4053184
  • btn_share_line2x-4702609
  • btn_share_hatena1x-3758603

これまでソウルを代表するカフェエリアを取り上げましたが、 今回はリピーター向けの景福宮(キョンポックン)周辺をご紹介したいと思います。 景福宮といえば、初めてのソウルでよく訪れる定番の故宮ですよね。 その景福宮の西側に行くと、観光地の賑やかさとは違った静けさが広がっています。 賑やかな場所を離れてちょっとお散歩したいな、というときにはぴったりです。 最寄りである景福宮駅の④番出口を出て、景福宮を右手にして孝子洞を北に歩くと、 大林美術館をはじめアートスポットがたくさんあります。 週末になるとアート散歩を楽しむ地元の人たちが多く訪れます。 紫霞門路(チャハムンロ)という通りに行くと、 ギャラリーカフェやブックカフェなど独自の感性を持ったカフェが集まっています。 この辺り一帯は孝子洞(ヒョジャドン)カフェ通りと呼ばれています。 紫霞門路からさらに北へとつながる路地に入りましょう。

カラフルなペイントの建物や韓屋が並ぶ道の先にcafe goghi(カフェ ゴヒ)があります。

アートなエリアにふさわしく、こちらのカフェも壁やテーブルに作品が飾られています。 お店の空間になじむ素敵な作品たちが目を楽しませてくれます。 ガラス窓から差し込む日差しが店内を優しく包む一軒家カフェ。 どこか郊外のカフェを訪ねたような、ふわっと温かな雰囲気が漂っていて、 まるでお店の中で日向ぼっこをしているような気分です。 お店の入口ドアは黄色のペイント、植物の緑や椅子のリネン、 パステルピンクの壁など、シンプルな店内のポイントに”色”用いられています。 cafe goghiの”ゴヒ”とは、”コーヒー”からきているということもあり、 お店の自慢はハンドドリップで丁寧に抽出するコーヒー。 初めて訪れるなら、まずはお店のハウスブレンドを注文してみましょう。 他にストレートの豆もチョイスできます。 ショーケースには手作りケーキが並び、 1日中食べられるブランチセットやサンドイッチも人気。 お店の奥にはベーカリースタジオがあり、レクチャーも行っているという本格派なので、 しっかりと食事をしたい方やパン好きの方にもおすすめです。 空間がたっぷりととられたテーブルのレイアウトなので、 周囲を気にせず自分の時間を過ごせます。 カフェがたくさんあっても、ついgoghiに足が向いてしまう。 そんな居心地の良いお店です。 さらに北に行くと、通仁市場(トンインシジャン)や西村(ソチョン)があります。 1日まったりと楽しめる景福宮エリア。 ソウルのお気に入りに加えてみてはいかがでしょうか。 ©All photo by Lizhi
cafe goghi 住所:서울특별시 종로구 창성동 100 까페 고희(ソウル特別市鐘路区昌成洞100) 営業時間11:00-22:00 アクセス:地下鉄景福宮駅2番出口をでて北へ徒歩10分ほど goghi HPはこちら

http://www.goghi.kr/index.html
  • btn_share_facebook1x-8204916
  • btn_share_twitter1x-6920231
  • btn_share_google1x-4053184
  • btn_share_line2x-4702609
  • btn_share_hatena1x-3758603

dummy_adv300x150-6731769 img_7273-50x50-6395872

Lizhi

執筆を依頼する

Copied title and URL