利用規約

第1節 Skets・fumu2共通の規約

第1条(本規約の目的等)

  • 1.本規約は、株式会社ADDIX(以下「当社」といいます。)が運営するウェブサイト「Skets」及び「fumu2」を通じて提供するサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用者が遵守すべき事項その他当社と利用者との関係等を定めるものです。
  • 2.利用者は、本規約及びこれに付帯する諸規定(以下「本規約等」といいます。)の内容を十分に理解し、本規約等を遵守することに同意した上で本サービスを利用するものとします。利用者は、本サービスを利用した場合には、本規約等を遵守することを同意したものとみなされます。
  • 3.当社は、利用者に対する通知及び利用者の承諾を得ることなく、本規約等を変更することができるものとし、変更後は、当社及び利用者は変更後の本規約等に服するものとします。なお、本規約等の変更により利用者が損害を被った場合にも、当社は一切責任を負いません。

第2条(会員登録)

  • 1.本サービスの利用を希望する者(以下「利用希望者」といいます。)は、本規約等の内容を十分に理解し、本規約等を遵守することに同意した上で、当社所定の会員登録手続を行うものとします。
  • 2.利用希望者は、会員登録手続において、当社が求める項目について、最新かつ正確な情報を提供しなければならないものとし、当社が資料等の提出を求めた場合には、正当な理由がない限り、これに応じなければならないものとします。
  • 3.次の各号に掲げる者は、会員登録手続を行ってはならないものとします。
    ①未成年者(但し、満18歳以上であって、親権者の同意書を当社に提出した者を除きます。)
    ②既に会員登録を受けている者
    ③暴力団等の反社会的勢力に現に所属し、又は過去に所属したことがある者、及び、反社会的勢力と現に関係を有し、又は過去に関係を有したことがある者
  • 4.当社は、利用希望者の会員登録手続の完了後、当社所定の審査を行い、会員登録を認めるか否かを決定するものとし、かかる審査において当社が会員登録を認めると決定した者に限り、会員資格を付与されるものとします(以下、会員資格を付与された者を「会員」といいます。)。かかる審査において当社が会員登録を認めないと決定した者に対しては、会員資格を付与しない旨を通知しますが、この場合にも、当該者は異議申立て、決定の理由の開示等を求めることはできないものとします。

第3条(ID・パスワードの付与・管理)

  • 1.当社は、会員登録手続を完了した利用希望者に対し、本サービスを利用するために必要なID及びパスワードを付与するものとします。会員は、本サービスを利用する際、付与されたID及びパスワードを利用するものとします。また、会員登録手続を完了したものの、その後の当社の審査で会員資格を付与しないと決定された者については、付与されたID及びパスワードを利用してはならないものとし、当社は決定後速やかにかかるID及びパスワードを失効させるものとします。
  • 2.会員は、ID及びパスワードを自らの責任と費用で安全に管理するものとし、ID及びパスワードを第三者(会員の家族等を含みます。以下本条において同じです。)に利用させ、第三者に教示し、又は公開等してはならないものとします。
  • 3.会員は、ID及びパスワードが第三者に知られた場合、又は、ID及びパスワードを第三者が不正使用している疑いがある場合、当社に速やかに連絡して、当該ID及びパスワードの無効化を申請しなければならないものとします。
  • 4.会員のID及びパスワードの管理上の過失により会員に不利益又は損害が発生した場合にも、当社は一切責任を負わないものとします。また、会員のID及びパスワードの管理上の過失により当社又は第三者が損害を被った場合には、会員は当社又は第三者にかかる損害を賠償しなければならないものとします。

第4条(登録情報に変更があった場合の連絡等)

会員は、会員登録手続の際に当社に提供した情報(以下「登録情報」といいます。)に変更が生じた場合には、速やかに当社所定の方法により連絡して、登録情報の変更を申請しなければならないものとします。変更申請を行った登録情報にさらに変更が生じた場合にも、同様とします。これらの場合において、当社が資料等の提出を求めた場合には、正当な理由がない限り、これに応じなければならないものとします。

第5条(会員の個人情報の取扱い)

  • 1.当社は、登録情報に含まれる会員個人を識別できる情報(以下「会員の個人情報」といいます。)を、当社所定のプライバシーポリシーに基づき適切に取り扱うものとします。
  • 2.当社は、会員の個人情報を、次の各号に掲げる目的に利用するものとします。
    ①本サービスの運営
    ②当社が会員にとって有益と判断する当社、当社のクライアント(以下単に「クライアント」といいます。)その他の第三者の商品・サービス等に関する情報提供
    ③アンケート調査等の実施及び回答等の収集・分析
    ④会員の本人確認、会員の登録情報の正確性の確認、及び会員の連絡・申請・申込み・投稿等の内容の確認
    ⑤会員の問合せ等に対する対応
    ⑥会員から個人情報の取扱いに関する同意を求めるための連絡
    ⑦本サービスを利用するクライアントその他の第三者に対する提供
  • 3.会員は、次の各号に掲げる場合に当社が第三者に対し会員の個人情報を提供することを予め承諾するものとします。
    ①クライアントその他の第三者との契約、取引、交渉、接触等を希望する会員の個人情報を当該第三者に提供する場合
    ②希望するサービスを会員に提供するために、当該会員の個人情報を必要な第三者に提供する場合
    ③アンケート等への回答等を依頼された会員が回答等を行った場合において、会員の個人情報を、当該アンケート等を実施する原因となったクライアントその他の第三者に提供する場合

第6条(会員の禁止行為)

  • 1.会員は、次の各号に掲げる行為を行ってはなりません。
    ①法令、公序良俗、本規約等又は当社の指示に反する行為
    ②他の会員、当社、クライアントその他の第三者の権利利益を侵害する行為
    ③当社の本サービスの運営ないし他の会員及びクライアントの本サービスの利用を妨害する行為
    ④当社に対し虚偽又は不正確な登録情報を提供する行為
    ⑤既に会員資格を有する者が重ねて会員登録手続を行うこと
    ⑥ID及びパスワードを不正使用し、又は第三者の不正使用を惹起する行為
    ⑦登録情報に変更があったにも関わらず、第4条所定の連絡・登録情報変更申請を速やかに行わないこと
    ⑧本サービスを通じてクライアントとの間で契約を締結した場合において、当該契約に違反する行為
    ⑨ウェブサイト「Skets」のマイページのメッセージ(以下「マイページのメッセージ」ないし「メッセージ」といいます。)以外の方法により、クライアントに連絡し、その他クライアントと遣り取りをする行為(当社の事前の承諾を得た場合を除きます。)
    ①~⑧のおそれのある行為
    ⑪その他当社が不適切と判断する行為
  • 2.会員が前項に違反したことにより当社又は他の会員、クライアントその他の第三者に損害が生じた場合、会員はかかる損害を賠償しなければならないものとします。

第7条(当社の監視とこれに対する会員の協力)

当社は、会員の本規約等の遵守状況等を監視する権限を有するものとし、会員は、当社がかかる権限を行使した場合には、当社が必要とする資料の提出に速やかに応じる等、誠実に対応しなければならないものとします。

第8条(会員の本規約違反等の場合の措置)

  • 1.会員が第6条第1項に違反した場合、会員として不適切であったないし不適切となったと当社が判断した場合、当社が会員と連絡を取ることができなくなった場合、その他当社が必要と認めた場合には、当社は、会員の承諾を得ることなく、会員に対する本サービスの提供の中止、会員のID・パスワードの無効化、会員資格の一時停止、強制退会処分その他の会員に不利益な措置を行うことができるものとします。
  • 2.前項の措置により会員が損害を被った場合にも、当社は一切責任を負いません。
  • 3.会員は、本サービスに関しその責めに帰すべき事由により当社及びクライアントその他の第三者に対し損害を与えた場合、かかる損害を賠償する責任を負うものとします。

第9条(本サービスの提供の中止・終了等)

  • 1.当社は、会員への通知及び会員の承諾なく、本サービスの内容を変更し、又は本サービスの提供を中止し若しくは終了することができるものとします。この場合、当社は、事前又は事後に、ウェブサイト「Skets」及び「fumu2」への掲示その他適当と認める方法で会員に告知するものとします。
  • 2.前項の措置により利用者が損害を被った場合にも、当社は一切責任を負いません。

第10条(退会)

  • 1.会員は、当社所定の退会手続を行うことにより、退会(以下「任意退会」といいます。)することができるものとします。
  • 2.会員が任意退会する場合、当社は、当該会員が退会手続と同時に第17条又は第21条の支払い請求を行った場合に限り、第17条及び第21条の定めに従い、所定の報酬又は対価の支払いを行うものとし、当該会員が退会手続までにかかる支払い請求を行わなかった場合、退会の日に、第17条及び第21条に基づく支払い請求権を喪失するものとします。
  • 3.第8条所定の強制退会処分を受けた会員については、前項の規定の適用はなく、会員は、当該処分を受けた日に、第17条及び第21条に基づく支払い請求権を喪失するものとします。

第11条(本サービスを構成する情報に関する知的財産権)

本サービスを構成する画像、テキスト、プログラムその他一切の情報に関する知的財産権は当社その他の第三者に帰属するものであり、会員は当社その他の第三者の事前の書面による承諾を得ることなく利用してはならないものとします。

第12条(本規約に基づく権利・義務の譲渡等の禁止)

利用者は、本規約に基づく権利又は義務(会員資格を含みますが、これに限られません。)を、事前の当社の書面による承諾を得ることなしに、第三者に譲渡し若しくは承継させ、又は担保に供してはならないものとします。

第13条(準拠法・合意管轄)

  • 1.本規約等に基づく権利、義務及び責任は、日本法を準拠法とし、日本法に従って解釈されるものとします。
  • 2.当社と会員との間で本サービスに関して紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第2節 Skets固有の利用規約

第14条(当社提供サービス「Skets」の目的・内容)

  • 1.当社が会員に提供するサービス「Skets」は、会員がクライアントから業務の委託を受けるための場を提供することを目的とします。
  • 2.会員が「Skets」を通じてクライアントから業務を受託する場合、会員はクライアントとの間で直接業務委託契約を締結するものとし、当社は業務委託契約の当事者とはならないものとします。
  • 3.会員が「Skets」を通じてクライアントとの間で締結することのできる契約は業務委託契約(請負契約)に限るものとし、雇用契約を締結してはならないものとします。

第15条(会員・クライアント間の業務委託契約締結の流れ)

  • 1.会員は、ウェブサイト「Skets」に掲載されたクライアントの委託業務(以下「委託業務」といいます。)の受託を希望する場合には、同サイトのマイページからその旨の意思を明示したメッセージを送信するものとします。
  • 2.クライアントが第1項の送信を行った会員の中に委託業務を委託するに適切と判断する者が存在し、この者を委託先として選定した場合には、クライアントから直接、又は当社がクライアントの委託に基づきクライアントの代理人ないし使者として、会員に対し、委託業務の委託を希望する旨、委託業務の詳細、業務委託契約の内容その他の事項を明らかにしたEメールないしメッセージを送信するものとします。
  • 3.前項のEメールないしメッセージを受信した会員が当該Eメールないしメッセージに記載された内容で委託業務の受託を希望する旨の返信(メッセージによる)をし、かかる返信がクライアント(但し、クライアント又は当社が当社への返信を求める場合には、当社)に到達した場合には、到達の時点で、クライアントと会員との間で、当該Eメールないしメッセージに記載された内容で業務委託契約が成立するものとします。
  • 4.当社は、必要に応じ、前項に基づきクライアントとの間で業務委託契約が成立した会員に係る個人情報をクライアントに提供するものとし、会員は、かかる個人情報の提供を行うことを予め同意するものとします。
  • 5.会員は、当社及びクライアントの事情により委託業務の委託が撤回される場合があること、及び、かかる場合にも会員はクライアント及び当社に対し何らの補償・賠償等を請求しないことを予め了承するものとします。

第15条の2(コンペティション方式の場合の取扱い)

  • 1.クライアントがコンペティション方式を選択した場合、コンペティションへの応募を希望する会員は、クライアントの提示する応募要項(以下「応募要項」といいます。)に従い、作品を製作し、所定の締切日までに、所定の方法により、所定の提出先に提出するものとします。かかる製作及び提出は会員が自らの費用と責任で行うものとし、クライアント及び当社はこれらに対し一切の出捐を行わないものとします。
  • 2.会員は、前項の作品を、自らの材料を用いて自ら単独で製作しなければならないものとします。また、会員は、本サービス以外の場に既に提出し、又は既に公表したことのある作品を提出してはならないものとします。
  • 3.提出作品が有体物である場合、提出作品の所有権はクライアント又は当社に帰属するものとします。但し、クライアント又は当社が提出作品の所有権の帰属を拒絶したときはこの限りではないものとし、提出した会員は、クライアント又は当社の求めに応じ、速やかに提出作品を引き取らなければならないものとします。
  • 4.会員は、作品の提出後は、理由の如何を問わず、応募ないし提出の撤回・提出作品の返還請求等を行うことはできないものとします。
  • 5.クライアントは、会員より所定の締切日までに所定の方法により提出された作品であって、応募要項に適合するものの中から、応募要項に従い、当選作品を選定するものとします。この場合、クライアント又は当社は、当選作品を製作し、提出した会員(以下「当選会員」といいます。)に対し、速やかにその旨を通知するものとします。
  • 6.クライアントが前項の当選作品の選定を行った時に、クライアントと当選会員との間で、当該作品の製作等に係る業務委託契約が成立するものとします。
  • 7.コンペティション方式においても、前条第4項及び第5項の定めは準用されるものとします。

第16条(会員による委託業務の遂行等)

  • 1.会員は、法令、本規約等及びクライアントとの業務委託契約を遵守し、委託業務を善良な管理者の注意をもって遂行するものとし、クライアントとの間で必要に応じ自ら連絡等を行うものとし、所定の期限までに委託業務を完了し、成果物の引渡しを要する場合には成果物の引渡しを完了するものとします。
  • 2.会員は、委託業務の遂行に関し、クライアントに連絡を取り、その他クライアントとの間で遣り取りをする場合には、マイページのメッセージを用いて行うものとし、これ以外の方法(電話・Eメールを含みますが、これらに限られません。)により行ってはならないものとします。但し、当社の事前の承諾を得た場合はこの限りではありません。
  • 3.会員は、前項の委託業務の完了ないし成果物の引渡しの後、クライアントより検収を受けるものとし、検収完了後1年間、瑕疵担保責任を負うものとします。但し、会員・クライアント間の業務委託契約に別段の定めがある場合はこの限りではありません。
  • 4.会員は、委託業務に関し、次の諸事項を遵守するものとします。但し、会員・クライアント間の業務委託契約に別段の定めがある場合はこの限りではありません。
    ①委託業務により成果物が生じる場合、成果物の所有権は、会員からクライアントへの引渡しと同時に移転するものとします。
    ②委託業務及び委託業務の成果(有体物であると否とを問いません。以下同じです。)に係るに関連してなされた発明、考案等に関する産業財産権(これを受ける権利を含みます。)及び著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含みます。)等の知的財産権、並びに、委託業務及び委託業務の成果に関連してなされた発明、考案等に関するこれらの権利についてもも、会員からのクライアントへの成果の引渡し(引渡しがない場合には会員からクライアントへの委託業務完了の報告時とし、コンペティション方式にあってはクライアント・当選会員間の業務委託契約の成立時とします。)と同時に、会員からクライアントに移転するものとします。)に移転するものとします。
    ③前号の成果の引渡し(引渡しがない場合には会員からクライアントへの委託業務完了の報告とし、コンペティション方式にあってはクライアント・当選会員間の業務委託契約の成立とします。)に当たっては、前号の知的財産権であって、会員(法人に限ります。)の役員及び従業員に原始的に帰属したものがクライアントに移転するために必要な措置を取るものとします。
    ④前2号の著作権に関し、会員はクライアントの意に反した著作者人格権を行使しないものとし、会員(法人に限ります。)の役員及び従業員その他の者にも行使させないものとします。
    ⑤会員は委託業務及び委託業務の成果物につき第三者の権利を侵害していないことを保証するものとし、第三者との間で紛争が生じたときは、会員がその責任と費用で解決し、クライアントには一切の損害を与えないものとします。
    ⑥会員は、クライアントとの業務委託契約の締結及び委託業務に関して知り得た一切の情報について、クライアント以外の第三者に開示又は漏洩してはならず、委託業務の遂行の目的以外の目的に使用してはなりません。かかる会員の守秘義務は、業務委託契約の存続期間中はもちろん、同契約の終了後、さらには会員資格の喪失後も存続するものとします。

第17条(会員に対する報酬の支払い)

  • 1.会員とクライアントの間の業務委託契約に基づき会員が受ける報酬につき、会員は当社に対しその受領を委託するものとし、当社は、クライアントの検収完了通知(コンペティション方式にあっては、クライアントの当選作品選定通知)の受領後7日以内に、当該業務委託契約に基づく報酬金額を、会員が次項に基づく支払い請求を行うことができる状態に置くものとします。
  • 2.会員が報酬の支払いを請求することができるのは、報酬の合計額(未払いのものに限ります。また、第21条第4項の対価の合計額(未払いのものに限ります。)と通算できるものとします。)が1000円以上となった場合に限るものとします。また、会員は、1回の支払いにつき、当社の支払事務手数料として、金300円(消費税込)を負担するものとします。
  • 3.会員が前項に基づく支払いを請求した場合、当社は、請求のあった日の翌々月15日(当該日が土日祝日の場合には、翌営業日)までに、前項の報酬の合計額から前項の支払事務手数料及び源泉所得税等の公租公課を控除した金額を、会員の指定する会員名義の金融機関の預金口座に振り込む方法により支払うものとします。なお、所得税の源泉徴収等が必要な場合は、クライアントにおいて行い、当社は行いません。
  • 4.前2項の規定にかかわらず、会員が、本条第1項の報酬ないし第21条第2項の対価 が最後に発生した日から1年が経過する日までに本条第2項ないし第21条第4項に基づく支払請求を行わなかった場合には、報酬の合計額及び対価の合計額の支払請求権は消滅するものとします。
  • 5.会員は、本条に定める方法以外の方法により、クライアントから業務委託契約に基づく報酬の支払いを受けてはならないものとします。

第18条(会員・クライアント間の業務委託契約に関する当社の免責)

  • 1.当社は、会員とクライアントの間の業務委託契約に関する一切の事項について、一切責任を負わないものとします。
  • 2.会員は、クライアントとの業務委託契約に関し、クライアントないし第三者との間で紛争が発生した場合には、会員とクライアントないし第三者との間で解決するものとし、当社に一切の損害を与えないものとします。
  • 3.前項の規定に関わらず、クライアントないし第三者との間の紛争を当社において解決せざるを得ないと当社が判断した場合には、当社が被った損害及び当社が負担した費用(弁護士費用を含む。)は会員が負担するものとします。
  • 4.当社は、会員ないしクライアントが提供する一切の情報について、その正確性、適法性、適切性、信憑性等を一切保証しません。会員がこれらの情報を利用したことにより損害を被った場合にも、当社は一切責任を負いません。

第3節 fumu2固有の利用規約

第19条(当社提供サービス「fumu2」の目的)

  • 1.当社が会員に提供するサービス「fumu2」は、当社が提供するテーマに対し会員が投稿した記事を当社がウェブサイト「fumu2」のページ上で公開すること等を通じて、会員の情報発信の場を提供することを目的とします。
  • 2.当社は、会員が投稿した記事を「fumu2」に掲載するに当たり、必要と認める場合に、記事の内容、表現、形式等を変更等することがあります。会員は、かかる変更等があり得ることを予め承諾し、かかる変更等がなされた場合にも一切異議を申し立てないものとします。

第20条(会員が「fumu2」に記事を投稿するに当たり遵守すべき事項)

  • 1.会員は、自らが創作した記事に限り、「fumu2」に投稿することができるものとします。
  • 2.会員は、次の各号に定める投稿を行ってはならないものとします。
    ①会員以外の者が創作した記事を会員の名で投稿すること
    ②「fumu2」以外の場に既に投稿し、又は既に公表したことのある記事
  • 3.会員は、当社及び当社の指定する第三者に対し、「fumu2」に投稿した記事に係る著作権について、無償かつ非独占的な利用を許諾するものとします。かかる利用許諾は、無制限かつ無期限のものとし、撤回はできないものとします。
  • 4.会員は、「fumu2」に投稿した記事について、当社及び当社の指定する第三者の意に反する著作者人格権の行使をしてはならないものとします。
  • 5.会員は、「fumu2」に投稿した記事に係る著作権を第三者に譲渡する場合には、第2項の利用許諾につき、当該第三者に承諾させるものとし、当該第三者が承諾しない場合には、当該譲渡を行わないものとします。
  • 6.会員は、「fumu2」に投稿した記事が第三者の名誉・信用・プライバシーその他の人格権ないし人格的利益、著作権その他の知的財産権、その他の法的権利ないし法的に保護される利益を侵害していないことを保証するものとし、第三者との間で紛争が生じた場合には、会員がその責任と費用で解決するものとし、当社には一切損害を与えないものとします。
  • 7.前項にかかわらず第三者との紛争を当社において解決せざるを得ないと当社が判断した場合には、当社が被った損害及び当社が負担した費用(弁護士費用を含む。)を会員が負担するものとします。

第21条(会員がfumu2に投稿した記事に係る著作権の譲渡)

  • 1.当社が会員に対し、会員が「fumu2」に投稿した記事に係る著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含みます。以下、本条において同じです。)の譲渡を請求した場合、会員は、当該譲渡を応諾するものとし、当社の請求があった時点で、当社・会員間で当該記事に係る著作権の譲渡契約が成立するものとします。

平成23年8月24日制定
平成24年10月30日改定

PAGE TOP OFF