コンペ型-タスク詳細
  • Category:Planning/Idea

Design an original hotel brochure that
you would like to receive or to keep.

PeriodRemaining0days
Prize ¥50000
Applicant28 Entry46
Sponsor

コンペ 応募作品一覧

Order by: Date Votes
Copyright © Skets All Rights Reserved.
PAGETOP

front/work.タスクの応募にはログインする必要があります。

front/work.メールアドレスで
front/work.ログインする

or

front/work.SNSアカウントでログイン

front/work.無料新規会員登録

or

front/work.SNSアカウントで登録

眠れるパンフレット

にんにく醤油

宿というのは、からだを休める場所だと考えます。そんな場所だからこそ、訪れる人にはより快適に過ごして欲しいと思いました。旅行する際、寝泊りする際に、こんな問題が起きると考えます。①電気を消さないと寝られない派と消すと寝られない派が現れる。②いつもと違う場所だとなかなか寝付けない。③1日目の疲れがとりきれず、2日目は少し元気がなくなる。そんな問題を、この新しいパンフレットで解決できたらいいです。あわよくば、持って帰って思い出に浸りながらも使ってもらいたいです。

comment

パンフレットと人の付き合い方

RIKUTO

パンフレットと人の関わり方(付き合い方)について。
はじめに素材について。一般的にパンフレットは紙であるが、布にしてみた。はじめてパンフレットを手にした時、布の優しさ、柔らかさ、旅館らしい落ち着きがある。紙にはない温かさである。また、鞄に入れてしわができても、アイロンでもと通り、ボロボロになったからと捨てることもない。別に鞄ではなく、首にかけても良い、旅館らしい。
次に体験。パンフレットの裏側は旅館の名前とロゴが入ったペナントとなっている。一般的に旅館に来たとき、写真を撮るのは旅館名がある入り口や正面玄関である。旅館の他の魅力的なスポットでも旅館名と写真を撮りたいと思った。パンフレットを持って、旅館内を歩き、散歩してもらいたい、旅館の掲載内容を見ながら、そして写真を。パンフレットによって、素敵な体験が生まれたら喜ばしい。
次に第三者に。この世の中、SNSによって他の人と思い出を共有するこが多い。
今回はパンフレット(ペナント)と共に写った魅力的な写真をSNSを投稿して、旅館名と旅館の魅力を瞬時に共有してもらいたい。音楽フェスでフェスタオルと共に写る写真のイメージである。
最後に帰宅してから。パンフレットと共にとった写真はデータとしてスマートフォンに。パンフレットはペナントとして、思い出と共に部屋のインテリアに。

パンフレットを通して、素敵な思い出が生まれたら幸いです。 

comment

PIECELET

NAKASHOW

CONCEPT : ホテルのパンフレットを”思い出のひとかけら”として大切にする

”思わず手に取り見たくなる”、”持ち帰りたくなる”、”友達に自慢したくなる”モノとは何かを考えた時に、”美しいもの”、”カタチのあるもの”、”遊びココロがあるもの”が浮かびました。そこから”カタチがあり遊びココロのあるもの”として”パズル”をモチーフに取り入れ、”美しさ”を表現するために素材としてアクリル板を選び美しいカタチの検討をしました。

ピースの一つ一つには宿泊者が過ごすホテルの空間の美しい景色や経験が記されており、それを持ち帰り、旅の後もそのホテルで過ごした思い出のピースとして大切にしてもらいたいと思っています。

comment

「手ぬぐいパンフレット」

izu_mik

 手ぬぐいに施設のご案内などが印刷された「手ぬぐいパンフレット」を宿泊のお客様にお渡しします。パンフレットの素材を紙から布に変えることで興味を引くと共に、持ち帰った後も手ぬぐいとして使用することができ、旅の思い出を楽しむことができます。
 手ぬぐいという実用性がありながらも、日常的には目にする機会が減った品を使う事で、使いやすさと旅ならではの楽しさを兼ね備えました。
 「風呂敷」や「ふきん」でも同様の魅力を持たせることが可能で、日本の昔ながらの温かみを持ったパンフレットができあがるはずです。
 また、日本ならではのパンフレットとなり、海外からの宿泊客にも注目が期待でき、印象深く残るはずです。
 旅が終わっても使うたびに思い出すことができ、旅行の楽しさを増すパンフレットとなるはずです。

comment

「光るパンフレット」

izu_mik

 ホテルのロビーの一角、棚の上でうっすらと光るもの。何だろうと近づくと、それは「光るパンフレット」です。
 宿泊施設のパンフレットに蓄光塗料を使用します。蓄光塗料は照明などが照射されている間に光を溜めて、暗い時に光る性質を持つため、照明が落とされた空間では光を放ち、「光るパンフレット」となります。他の資料と並ぶ中で光を放つパンフレットは人目を惹き、思わず手に取る存在感のあるパンフレットになるはずです。
 蓄光塗料は半永久的であるため、持ち帰った後も楽しむ事ができます。電源を使用しなくても光を放つ特性を活かし、インテリアの一部としても楽しめそうです。
 また、蓄光塗料を部分的に使用すれば、コストを抑えながらもほのかな光を楽しむ事ができ、使い方により印象の変わるパンフレットができるはずです。
 旅が終わっても光を放つパンフレットは、見るたびに旅の楽しさを思い出すはずです。

comment

タワーパンフレット

nekono_nana

パンフレットと言えば一般的に手に取って、開いて中を見ます。手で取ろうとする段階で普通の形状になっていては、すでに一般来なパンフレットになってしまっています。
タワーパンフレットは形が円形になっていますので、それを見ても「これは何?」となります。そうなると誰もが興味を持ち手に取って見てみようとします。
またタワーパンフレットは上に段積みすることかできますので、図のようにピラミッド形状に積んだり、あるいはキューブ状に積んだりとパンフレットを置く側もいろいろな置き方で展示方法を変えることできる面白さもあります。
タワーパンフレットの中央を指でつまんで上に引き上げると、パンフレットの中身を見ることが初めてできます。最初は「どうやって中身を見るのだろう?」とか、ミステリアスな部分もあり見る側も謎を解くような楽しさもあります。
旅館などで展望温泉がある場合はタワーパンフレットの頂点を温泉施設の写真にし、中央は部屋の写真にしたりするなど旅館施設の配置に合わせて写真を掲載したりするとさらにタワーパンフレットらしくなります。
上に引き上げた部分をまた押し下げれば元の円形形状に戻すことができます。円形に戻した段階で紙のパンフレットみたいに折れ曲がったりすることはありませんので、綺麗に持ち運ぶことができます。
このようなタワーパンフレットを持ち帰って友達に見せれば驚かれること間違いなしです。

comment

サイコロパンフレット

hitoliJAM

折りたたまれている時はサイコロになっている。中のページもすごろくのようにしてサイコロをふった出た目のページでどこに遊びに行くかを決められる。

comment

バッグパンフレット

akka

いざというときにあったら助かるもので袋の使用は
頻度が高そうなので手に取ってくれる率が高く、
持って帰ってもそのまま残しておくことが多いのではないかと考えました。

袋の用途を広くしたいので
デザイン性がある感じで袋に情報をちりばめます。

お土産にも使えるような見た目なら
お客様の知り合いへお土産と共に袋が渡り、
そこで話に花が咲いたり、袋のデザイン(ホテル情報)を見てもらえたりして
他の人にもホテルを知ってもらう機会になると思います。

comment

手帳パンフレット

akka

いつでも持ち運べる物、使えそうな物にしようと思い手帳にしました。
手帳なら毎日見るので意識して読むつもりがなくても情報が目に入ってくると思います。また多くの情報を盛り込みやすいかと思われます。
画像はマンスリータイプですが人気のあるバーチカルタイプなら
もしもう手持ちがあってもサブとして使用してもらえる率が
高いかもしれません。

comment

シールで採点 旅の通信簿パンフ

madakana

1.付属のシールをパンフレットに貼って、泊まったホテルと旅を採点!
2.お子様と一緒にゲーム感覚で!
3.パンフレット内に文字を書き込んで、旅行ノートとして保存!
4.お客様だけのオリジナルパンフレットが出来上がり!
5.リピーターや誕生日等のお客様には、ホテル側から特別シールをプレゼント!

comment

思わずSNSに上げたくなるパンフレット

tororokonbu

作品名:Pam.props                                                                      今時の若い女性たちは旅先で撮ったとっておきの写真をSNSに載せて共有することが旅行の大きな楽しみの一つとなっている。                                                            このパンフレットはもらった後に「SNS上で」活躍する仕組みになっている。                                           紙媒体では保存が面倒だったりするパンフレットも画像データとしてスマートフォンの中に残すことができたら後から繰り返し見返すことができると思いこのアイデアを提案する。                                                                           また、SNS上でパンフレットと写った写真を共有することでホテルや観光のアピールにもつながると思った。                                                                   <形状>                                     見た目や大きさは、若い女性が写真を撮影する時によく使用する小道具、フォトプロップス(吹き出しやメガネなどのモチーフをつけた棒)と同じような形状になっている。棒の先についたモチーフが二つ折りになっていて中にパンフレットに載せるような案内が書いてある。モチーフ部分の表紙には観光地の名称やホテル名などが書かれている。

comment

思わず手に取る「御宿印帳」

kingkongoo

世はまさに御朱印帳ブーム。良縁祈願、合格祈願、無病息災などなどを願って老若男女が各地のスポットを巡り歩く。そして、これからはホテル業界に新たな「御宿印」(ごしゅくいん)ブームが巻き起こる。ホテルは勿論、系列チェーンホテル、ホテル協会加盟ホテルでの宿泊・宴会・食事等でオリジナル御宿印を押印。
御宿印を幾つか貯めるとプレゼントや割引特典などもあると嬉しいでしょう。
オシャレな御宿印帳をバッグに忍ばせて、これからは各地のホテル巡り。
訪日外国人観光客も大喜び間違いなし(^ ^) (あっ、翻訳のパンフレットの準備も大切かもしれません。)

comment

日本の心=おもてなし

オスカダル

外国人客も考慮して、日本らしい折り鶴の形にした。展開は蛇腹折りとする。実際にはクチバシ同士のところが切れないようにもっと形状を四角くするなどの工夫が被治ようであるが、コンセプトがわかりやすいように本図では鶴っぽくしたままである。

comment

壁にぺたり!パンレット

atusi sato

宿泊した思い出を日常生活に溶け込むことで、いつまでも色褪せずに思い出すことができるように、パンレットから宿泊した建物、宿泊地の有名な風景などをウォールステッカーにし、好きな場所に貼って、普段の会話の中に旅行の思い出を取り入れることができると考えます。

comment

お客様と作りあげる未完成のパンフレット

atig19

<概要>
・お客様と一緒に最後のページを作りあげるパンフレット
・写真立てのようになっており、旅の写真を貼ってもらう
└家に帰って飾ってもらう
└旅のアルバムとして保存
⇒お客様によって使い分けをしてもらう
★リボンがついており、開いたり閉じたりが可能
★写真立ての後ろのページには通常通りのパンフレットに
★写真は通常サイズの写真と同程度の大きさ

comment

旅行バッグに旅の思い出シール!

atig19

<概要>
・パンフレットの表面の一部がシールに
(写真はイメージですので、その土地の有名なものなどをシールに)
・シール部分にホテルのロゴを入れる
⇒ホテルに来た思い出にパンフレットを持ち帰り、旅行バックへ記念に貼る
※サイズ感は、小さめを想定
持ち帰って、旅行するたびに思い出してほしいと思い、このアイデアを考えました。

comment

お持ち帰り!Bag型パンフレット

ntk25

・サイズ:通常のパンフレット位~少し大きい位のイメージ
【概要】
形状は旅行カバン型で、ジャバラ型に広がる。
思い出の振り返りにもなるうえ、パンフレット自体を取って置きたくなる形状・デザイン。
P1:ホテルの紹介/観光地の案内
P2:旅の思い出スクラップ、行き場に困る半券や写真、コメントを入れられるスペース
P3:ホテル側に持ち帰りの意思を伝えると、直筆コメントと日付を記載してくれる

comment

持ち帰って活用したくなるパンフレット!

kingkongoo

今やデジタル時代。スマホやPCで検索すれば、いつでも必要なホテルの情報はGETできる。ホテルのパンフも同様で、わざわざ自宅へ持ち帰らなくても…どうせ、暫く取っておいてもゴミ箱行きに。
どうしてか?それはそのホテルのパンフレットに「持ち帰って活用したくなる魅力・機能・便利性」がないからです。
いろいろなメッセージ毎のドアノブプレート型のパンフレットならば、自宅に持ち帰り、それぞれの家族の部屋(寝室・勉強部屋)やバストイレですぐにその日から活用する事ができます。同時にそれは、日常の目につく場所に常にそのホテルのパンフレットが表示・保存されている事も意味します。
我が家は4人家族で、息子は寝坊好きで、思春期の娘は部屋への立ち入りを嫌がるし、主人はいつも帰りが遅いのか早いのかわかりにくいし… こんな家族ならば「ゆっくり寝かせて」「入室厳禁」「今日は早く帰ります(遅くなります)」のドアノブプレートが役立ちそうですね。それだけ、数多くのパンフレットを自宅へ持ち帰って、活用され目に止まりそうですね。
又、仕事場でも「会議中」「使用中」などで活用され、出張の際には「そうだ、このパンフのホテルにしようか?」と話が進むかもしれません。
ホテルのパンフレット、
1:まずは手に取り持ち帰ってもらい 2:仕舞い込まずに目立つ場所で活用・掲示してもらい 3: 次のホテルのリピート利用や友人らへの紹介 へとつなげていければ最高のマーケティングツールとなると思います。
表裏で異なるメッセージを表記したり、イベントメッセージ(ハッピーバースデー、メリークリスマス!、Happy Halloween!)もあると、より賑やかで楽しそうですね。

comment

明日の私への手紙

kuro

このパンフレットは、
滞在中よりも
帰宅後に振り返るため
思い出の保存のためにあります

そのため
旅先から自分に宛てた手紙
という形をとります

「ご自由にお取りください・・・」
ではなく
「チェックインでご案内と手渡し」
を想定しています

◆位置づけ◆
「誰でも手に入れることができるものを手に取る自由」より、
「自分にしか手にできないものを人からいただく贅沢」を提供することで、
記録に残す(この年のこの季節にパンフレットを贈ったという記録)、
記憶に残す(この年のこの季節にパンフレットが届いたという記憶)、
ためのツールとしてパンフレットを位置づけました。

◆役割り◆
パンフレットはこれまで、事前情報を得る手段であったり滞在中の情報確認の手段であったり、帰宅後のスクラップブックのためであったり、明確な役割(効果を発揮する時期)が曖昧でした。
そこで、
出発前の満足度は事前情報提供で、
滞在中の満足度はスタッフ対応で、
帰宅後の満足度はパンフレットで、
と明確な役割を与えることで曖昧さを減らし、効果的なツールにします(パンフレットを帰宅後担当にしたのは、物理的に長い期間残る可能性が最も高いものを、最も長い期間となる帰宅後にあてるためです)。

◆実用性◆
封筒と同封物という、組合せ自由・分割が可能・部分変更が容易・加筆印刷(この提案でいう顧客名の印刷)が容易なユニットとすることで、コストを抑えつつ、様々なニーズに合わせた、また同チェーン内での店舗ごとに合わせた内容を構成できます。

comment

オリジナルポップアップペーパー付きパンフ

私が提案するのはオリジナルポップアップペーパー付きパンフレットです。
パンフレットの中身としては通常の近隣の観光地やマップ、旅館説明がありその中の一部はフリースペースになっていて写真を貼ったり自由にデコレーションできるようになっております。
台紙の背景は出来るだけ非日常感あるお洒落な物になっていると良いと思います。
旅館オリジナルポップアップペーパーが付いていて(旅館の外観、温泉、カメラ、吹き出し)等、オリジナル溢れる自分で作れるパンフレットにします。写真や絵日記を書けば旅行の思い出として手元に残しておきたくなります。
デコレーションが上手く行ったらみんなに自慢したくなります。
SNSに投稿も今の若い子なら絶対します笑
拡散して集客を狙えると思うしオリジナルポップアップペーパーだとここにしかないという特別感が生まれます。
如何でしょうか??

comment

思い出スマホスタンドパンフレット

missA

みんな持っている携帯電話。旅行中もホテルや旅館の中で使用でき、持って帰っても思い出しながら使用できる。ホテルや旅館、観光名所によって、色々な形があったらついつい持って帰りたくなる。コレクションをして家族で使ったり、リモコン置きとしてもお洒落。家に飾ってあったら来客の人との会話にもなる。宣伝効果にもなる。

硬い紙を使用し、三つ折りのようにして差し込み型を作って差し込ませると、スマホスタンドになるような形状。

comment

使いたくなる

もすら

扇子スタイル。
扇子でパンフレットを作成すれば、夏はもちろん、外国人の方ももの珍しくて持ち帰られること間違いないと思います。
広げれば、思い出す!
日本の和を演出するデザインであればなお、家でも飾ってくれると思います。

comment

持ち帰り、飾りたくまる

もすら

bookタイプです。
宿泊などのページを作成し、マキシングテープで留めて作成すれば、簡単に従業員でも作成可能。
最後のページにホテルからの一言でも添えらればなお良い。
マキシングテープは色々な柄で用意して、季節なども意識して作成する。
費用をかけられるなら、簡易でも良いのでbookを作成しても良い。
家に帰っても本箱などに飾っておける。

comment

表紙が写真台紙に

mmm

表紙に透明なポケットが付いていてチェキが入るようになっている。
チェックアウト時に従業員さんに撮って貰えればコミュニケーションも思い出になるし、色んな地域のものを集めたくなりそう。家に持ち帰ってそのまま飾っても◎

comment

タイムカプセルパンフレット

私が提案するのは昔懐かしのタイムカプセルと連動されたパンフレットです。
旅館の想い出と共に節目毎に旅館に行くとお祝いしてもらえるという風にしたら如何でしょうか?
いついつまでにまたこの旅館にくる、10年後はこうなっていたいという想いのタイムカプセルを旅館に預けてパンフレットには日付と何年か後の宿泊予定日を記載する項目がありその日を待ち望んで手に取って確認したくなる、インスタにはあげて拡散したくなるというイメージのパンフレットがあったら素敵だなぁと思います。
誰もが懐かしくなり昔どんなこと書いたのかな?などと旅館に行く日を待ち望むはずです。
来年の◯日にプロポーズというタイムカプセルを書いても想い出に残ると思います。

comment

ポストカードブックになっている

チラシックス

ポストカードブックになっているパンフレットだと、取っておいて、ちょっとした時に使うかもしれません。ホテルの施設や、レストランのお料理。それから周りの観光名所などがブックになっているような感じがいいなあ。

comment

コレクションカード風

ばろんパパ

■タイトル:
  コレクションカード風
■概要:
  ・カードサイズで収集欲を刺激されるもの。
   ※大き過ぎるものは正直邪魔である。
  ・あえて小さくし、コレクション可能なものとする。
  ・宿泊したときにしかもらえないタイプ、
   宿泊しなくてももらえるタイプの両方を用意し、
   とりあえずホテルに来てもらうという需要にも応える。
  ・シーズンごと、年単位で更新するとレア感がアップし、
   収集欲も刺激されると思われる。
■カード概要:
  表面:ホテルの売りとしたいメインのイメージ
     ・ダムカードやカードバトルのような
      コレクション欲を刺激するものが好ましい。
     ・コレクションなのであえて地味な絵柄でも問題なし。
  裏面:ホテルのスペックを記載
     ・内容は統一感を出すためにテンプレートで基本固定とする。
     ・独自の情報を記載したい場合はフリー記載欄とする。

comment

パンフレットde思い出アルバム

coco

旅の思い出はやはり写真なので、パンフレットと一緒に写真をしまえるアルバムのような形になっていたらずっと残しておきたい。折りたたみ式で、大きな窓が開いているデザインが可愛いと思う。1ページのサイズはハガキサイズで各ページ4箇所周りに差し込み口を開けておけば、またパンフレットを見たい時も写真を取り外せば見れる仕組み。写真をセットすると周り1cmほどは文字が出ないように模様のみ見えるようにデザインするとオシャレに写真が飾れる。折りたためばコンパクトに持ち歩くことができ、飾ることもできるパンフレットが魅力的です。

comment

スケジュールパンフレット

オオハシ

ホテルを予約する時、よくスケジュール表に価格帯が書き込まれているものから選択すると思うのですが、それをアナログ化してスケジュール表として活用できるといいなと思いました。また泊まろうと思ったとき、すぐに安い価格帯の日が分かるのでお客様にとっても便利ですし、ホテル側からもお客様の休みに、またこのホテルに泊まろうかなと思ってもらえやすいと思います。

comment

誰かからあなたへパンフレット

オオハシ

最近ではいろいろなサイトでレビューや感想のコメントを読んで購入などを決める人も多いのでレビューはとても大きな力があると思います。自分だけが見ることのできる自分のためだけに顔も知らない誰かが書いた感想をパンフレットで読めたら、その言葉はとても心に残るのではないかと思います。旅の終わりには自分も次の誰か宛にレビューを書くというシステムとパンフレットがあればいいなと思います。

comment

ブックカバーパンフレット

オオハシ

旅先に文庫本を持っていかれるかたも多いのではないでしょうか。紙を折り込んでブックカバーになるようにすれば本を見返す度にホテルのことも思い出しますし良いのではないかと思います

comment

クリアファイルパンフレット

オオハシ

旅先ではホテル以外でもチケットや観光地のパンフレットなど紙類がかさばるのでまとめれるクリアファイルで持ち歩きに便利なコンパクトサイズのものが多いと喜ばれると思いましたし、家に帰ってからも思い出をまとめるもよし、クリアファイルとして使っていただくもよしと思います。

comment

旅行後に使えるスクラップブッキング向け

にゃんこにゃんこ

旅行中や旅行前には必ず見るパンフレットですが、帰り道には不要になり処分していることが多いです。なので、旅行が終わった後でも持ち帰り、後でも見るにはどうしたらいいのかなと考えました。
旅行後に残るものは写真です。旅行後に写真を飾ったり整理するときに、どこに行ったかがわかるようなシールが欲しいなと思っていました。パンフレットに記載されている写真やイラストがスクラップブッキングで使えたら、パンフレットを必ず持ち帰り使いたいです。
これを思い付いたのはスクラップブッキングが人気であることと、もう一つは修学旅行の思い出です。修学旅行の後、レポートを書いて発表しなくてはなりませんでした。そのため行く先々のパンフレットなどを残しておいて、自分で切り抜いてレポートにしました。私を含め、このようにパンフレットを切り抜いて使っている人は多くいます。
実用的なことを考えるとコストがかかりそうですが、スクラップブッキングをする人にとってハサミやノリは面倒なことではありません。使いやすいイラストや写真と切り抜き用の点線があれば十分です。コストのかかるシールタイプは子ども向けや宿泊者専用などで用意しておくといいかなと思います。

comment

冊子状カードケースパンフレット

azaz

「思わずもらいたくなる!」「取っておきたくなる!」 「手に取りたくなる 」
というのは、やはり「毎日使える物」ということで、カードケースがあればいいなと思いました。
ぱっと見はただのケースの感じで、中を開けると冊子状のリフィルに情報が両面印刷されていて、カードを取り出す度に宿泊施設を思い出したり、人前で出す物なので、無意識に宣伝にもなるのかなと。

comment

サシェとして使える

0sachi0

サシェとしてホテルではもちろん、車中や自宅のクローゼットでも使えたら嬉しいです!
プリザードフラワーならもっと嬉しいです!旅の思い出と香りは切り離せないと思います。
安眠タイプやリフレッシュなど種類が選べると助かりますね〜。

comment

思い出ばっちりポケットアルバムパンフ!

ぺんちゃん

私自身が「こういうのがあったらいいな」と思うものを作りました。

パンフレットに載っているホテルの見どころや観光スポットなどへ行った時の思い出の写真を貼れるのは結果的にパンフレットもまた見る機会が増えて良いのではないかと思いました。
そして、こういうパンフレットがあることで、パンフレットを眺めるのって楽しいなと思ってもらえたり、あちこちに出かけようと前向きになってくれたり、写真を撮る機会がない人のきっかけになって、また行きたい!と思ってもらえたら、嬉しいなと思っています。

comment

-旅先書房-

mmm

移動の空き時間に短時間で読めるような小説が入っていたら、つい手に取るし持ち歩きたくなりそう。その土地にまつわる作家さんのものだと更にロマンチックかも!

comment

想い出ツリーパンフレット

①お客様の旅館での楽しい想い出をポラロイドカメラで撮影
②お洒落に入った鉢植えのツリーにクリップでポラロイド写真を飾る
③その横に想い出ツリーが表紙になっているパンフレットを置く

お洒落だしSNSでも拡散されるし来客者も増え、旅館を知ってもらえるし自分が写ったパンフレット欲しさのリピーターも増えると思うし如何でしょうか??

comment

イチハラヒロコさんとコラボパンフレット

イチハラヒロコさんは日本の現代美術アーティストで商品コラボやおみくじ、個展なども行っています。日時感覚とユーモアに満ちた言葉による文字だけの作品わ制作している方で言葉のインパクトが絶大です!そんなイチハラヒロコさんてコラボしたパンフレットは絶対に目にとまり、人に見せたい!、という風に感じ手元にずっと残しておくはずです。是非コラボしたパンフレットが見たいです。

comment

飛び出す想い出パンフレット

私が提案するのは、飛び出す絵本風のパンフレットです。開く度に楽しく想い出にも記念にもなり珍しくて普段でも飾って置きたくなるはずです。他には無いので、何度も見る度に思い出し人に自慢して見せたくなるようなパンフレットだと思います。通常の文字の旅館紹介の他に1箇所だけ飛び出るようになっていると良いと思います!想い出エピソードに合わせて旅館が飛び出すようになっていたらインパクト絶大だと思い提案させて頂きます。

comment

付箋のように部分的にはがせるパンフレット

銀丸有子

イマドキはスケジュール管理や情報管理は
WEBに頼ってしまいがちなので、
パンフレット情報にQRコードを付けることなどと合わせて
アナログな人向けに付箋感覚で、パンフレット情報を
パンフからはがして手帳などに貼りつけられるような
パンフレットはどうかな?! とひらめきました。

実際にはデザイン画とかPCソフトを使って描ける人ではないので
アイデアの部分として、付箋的=個人情報保護シールのように
キレイにパンフレットに貼られていて、それをキレイに剥がせて
別のところにまた貼りなおすことができたら
ホテルの所在地情報や、観光地の提携店などで使えるクーポン券などが
付箋のように剥がせて手帳などに貼れたら便利だと思いました。

comment

塗り絵パンフレット

オオハシ

今、大人の間でも塗り絵が流行っているようです。旅の思い出を振り返りながら楽しく塗ったパンフレットは単なるパンフレットではなく、お客様1人1人の思い出がつまった記念の品になるかなと思います。塗った絵を写真で撮ってホテルに飾ったりHPに載せたりしても楽しそうだなと思います。

comment

思ひ出のアルバムパンフレット

オオハシ

タブレットケースが自立している様子を見て思いつきました。パンフレットに写真を入れられるように工夫すると、「お客様に良い思い出を作ってもらいたい」というホテルの思いもお客様に届くのではないかと思います。

comment

マグネットパンフレット

オオハシ

ホテルの思い出は旅行の思い出でもあると思います。パンフレットにとびきりの写真を飾って、冷蔵庫や玄関におけば、見るたびに幸せな気持ちがよみがえる、そんなパンフレットを目指しました。

comment

ウェルカムパンフレット

オオハシ

印象に残って、家でも飾りたいと思えるのはどんなパンフレットかと考えたとき、ホテルのおもてなしのようこそという気持ちを伝えられるパンフレットが良いのではないかと思いました。
ポップアップ式の少し凝ったメッセージカード風のパンフレットだったら自分の家に飾ってみたいと思うかなと思いますし、家を訪れた友達と旅行やホテルをついて話し合うきっかけになればいいなと思います。

comment

タペストリーパンフレット

オオハシ

家に帰るとしばらくすると捨てられてしまいやすいパンフレットですが、見るときも、帰ってからも使えるパンフレットだと嬉しいですし、壁に飾ってもらえるとあの旅行楽しかったな、また行きたいなと思ってもらいやすいのでタペストリーパンフレットを考えました。
三角形の形を重ね合わせ、飾る面のほうはおしゃれな雰囲気の柄やモノトーンの写真にすると、今壁にタペストリーやウォールシールを貼るのが流行っているのでSNSなどに載せられるとホテルの注目度なども高まるのではと思います。
裏面は一枚ごとに部屋のご案内、お食事の案内にすると見えやすくていいのではと思います。

comment