アイドル

【BE:FIRST】KickStartの歌詞の意味が深い!課題曲のタイトルや歌詞が隠し仕様にありで最高

大注目ボーイズグループ「BE:FIRST(ビーファースト)」ですが、2021年11月3日にデビュー&シングル「Gifted.(ギフテッド)」のリリースが決定。

今回は、その中でもカップリング曲『Kick Start(キックスタート)』の歌詞の意味を解釈してお伝えしましょう。

【BE:FIRST】KickStart

引用元:Twitter

2021年11月3日にデビューのBE:FIRST(ビーファースト)ですが、同日にデビュー曲「Gifted.(ギフテッド)」もリリースします。

そのカップリング曲K『kick Start(キックスタート)』の詳細について発表されています。

  • 【発売日】2021年11月3日(水)
  • 【先行配信日】2021年10月6日(水)0時~
  • 【作詞】SOTA, SHUNTO, MANATO, RYUHEI, JUNON, RYOKI, LEO, Matt Cab
  • 【作曲】SOTA, SHUNTO, MANATO, RYUHEI, JUNON, RYOKI, LEO, Matt Cab, MATZ
  • 【編曲】Matt Cab,MATZ
  • 【振り付け】SOTAを中心にTeam A、B、Cを彷彿とさせるパフォーマンス

オーディション「THE FIRST」の合宿クリエイティブ審査でMatt CabさんとMATZさんが手掛けたトラックをもとに、新たにBE:FIRSTのメンバー7人がメロディー・歌詞・振り付けを作り直した一曲だそうです。

【BE:FIRST】KickStartの歌詞はこちら!

では、BE:FIRSTによる楽曲『KickStart』の歌詞についてご紹介します。

楽曲『KickStart』/BE:FIRST

THE FIRST to BE
受け継いでく勇気
2度目の Days13
Re-Kickstart timing
1 get it 2 3
あのA, B, Cから生きる経験値 Let it be!
Our way 先陣切る 

2021, gotta be free! Let’s get it done
あんな たかが失敗 気にせずに move on!
君と過去も未来(さき)も背負って I’ll take you to the first!
A burden you bring on?
No matter what? Be the shining one!

“It’s gonna be alright”
あの日の言葉が背中を押す my days your days
ただ進むだけ
殴り書きの my way

際限ない good days
ここにない でも don’t worry about it
下がり気味も Kick Start
響かせろよ my style
YOLO

I hear
Our song on the radio
繋がっていくストーリー
そう あの日々を
七色で輝(てら)そう

駆け抜けて来た今 忘れられない時間 Uh
Living in the moment
ここから Kick Start

Wake me up, wake me up… yeah
空に掲げた星を yeah

雲を突き抜け いつでも見つける my way
手にした過去だって bye

Let’s sing together forever
Yeah yeah
Let’s dance together forever
Yeah yeah yeah
夢にまで見た空の果てまで

I hear
Our song on the radio
繋がっていくストーリー
そう あの日々を
七色で輝(てら)そう

駆け抜けて来た今 忘れられない時間
I’m on my way yeah
ここから Kick Start

Wake me up, wake me up…
Uh uh 空に掲げた星を
ここから Kick Start
Wake me up, wake me up…
Don’t give up, please stand by me!
Let‘s kick start it

引用元:https://m.youtube.com/watch?v=P0QB6wcjh1c

今回の楽曲『Kick Start』でのラップのパートはソウタとリョウキが担当しています。

また、歌詞にはオーディション「THE FIRST」での想いも込められているようです。

【BE:FIRST】Kick Startの歌詞の意味は?

BE:FIRSTの楽曲『Kick Start』ですが、歌詞の意味が気になる方も多いのではないでしょうか。

その歌詞の意味を解釈してみました。

  1. タイトルの意味がエモい!
  2. 歌詞に課題曲のタイトルが入ってる!
  3. 歌詞が課題曲の歌詞から変化して入ってる!
  4. ソウタのパートの歌詞がクリエイティブ審査を指してる!

順に確認していきましょう。

①Kick Startのタイトルの意味がエモい!

まず、楽曲の看板ともなるタイトル『Kick Start』ですが一体どういう意味があるのでしょうか。

Kick Start:(オートバイのように)蹴って始動する

タイトル『KickStart』にはこのような意味があるため、デビュー曲の楽曲の一つにBE:FIRSTがこれから始動する”と意味が込められているのではないでしょうか。

歌詞に課題曲のタイトルが入ってる!

また、楽曲『Kick Start』の歌詞にはオーディション「THE FIRST」での課題曲のタイトルが6個も入っています。

  1. YOLO:4次審査第1ステージ
  2. Good Days:4次審査第1ステージ
  3. BE FREE:4次審査第2ステージ
  4. Move On:4次審査第2ステージ
  5. To The First:4次審査第3ステージ
  6. Shining One:最終審査

この点からもオーディション「THE FIRST」の頃からの想いを大切にしているという意味ではないでしょうか。

③歌詞が課題曲の歌詞から変化して入ってる!

また、楽曲『Kick Start』の歌詞にはオーディション「THE FIRST」の課題曲での歌詞が変化して入れられているようです。

THE FIRSTでの課題曲 Kick Start
The first 踏み出す勇気 THE FIRST to BE 受け継いでく勇気
A” life It’s gonna be alright
殴り書きの地図眺めて 殴り書きの my way

この点からもオーディション「THE FIRST」で乗り越えた経験を活かして次へのステップアップへと繋げる意味を感じられますね。

④ソウタのパートの歌詞がクリエイティブ審査を指してる!

また、楽曲『Kick Start』の歌詞の出だしでソウタが歌っている箇所が、オーディション「THE FIRST 」でのクリエイティブ審査を指してるようです。

あのA, B, Cから生きる経験値 Let it be!

オーディション「THE FIRST 」でのクリエイティブ審査では、チームA,B,Cに分かれて各チームで同じトラックからメロディーや歌詞や踊りまで考えて発表していました。

その経験を積んで成長していくという意味が込められているのではないでしょうか。

【BE:FIRST】Kick Startはエモーショナルな一曲!

楽曲『Kick Start』についてBE:FIRSTからコメントが発表されています。

 歌詞の中には、オーディション合宿中苦楽をともにした仲間たちとの友情や思い、課題曲のキーワードなどが散りばめられており、歌詞や歌割り、新たな振り付けなど、エモーショナルな一曲に仕上がっている。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=P0QB6wcjh1c

とのことですが、楽曲『Kick Start』にはオーディション「THE FIRST」の時に発表した課題曲のタイトルや歌詞を変えて入れているようです。

【BE:FIRST】Kick Startへのメンバーの想い

また、楽曲『Kick Start』の作詞も手掛けたBE:FIRSTのメンバーのソウタさん、リョウキさん、レオさん、マナトさんがその熱い想いについて語っていました。

オーディション「THE FIRST」の時からの熱い想いや他の参加者メンバーへの思いが今回の楽曲『KickStart』の意味や歌詞に込められているようです。

まとめ

ここまで、BE:FIRSTの楽曲「Kick Start」の歌詞の意味を解釈してお伝えしました。

2021年11月3日にBE:FIRSTのデビューとデビュー曲のリリースですが、今後の活躍にも注目したいですね。

BE:FIRST KickStart 歌割り
【BE:FIRST】KickStartの歌割りはこちら!メンバーそれぞれのパート割を紹介ボーイズグループのBE:FIRSTが2021年11月3日にデビュー&シングル「Gifted.(ギフテッド)」をリリースします。 今...