コンペ型-タスク詳細
  • Category:Logo

Design the logo of a new service that
supports school expenses as
living and job-hunting!

PeriodRemaining0days
Prize ¥30000
Applicant11 Entry22
Copyright © Skets All Rights Reserved.
PAGETOP

front/work.タスクの応募にはログインする必要があります。

front/work.メールアドレスで
front/work.ログインする

or

front/work.SNSアカウントでログイン

front/work.無料新規会員登録

or

front/work.SNSアカウントで登録

希望の架け橋

このサービスは学生達の希望になると感じそれをコンセプトに製作しました。

輪になっている虹は架け橋や繋がりを表し、また虹色は夢や希望を表す色であるので、このサービスが受給者に希望を与え、新たな人生の架け橋となってほしい、という意味を込めました。
また四つ葉のクローバーを取り入れ、幸福がもたらされるように、という願いを込めています。

comment

Open ScoLar Logo 7

Hananiel

Entering the door of rocketed Toga to boost up your life in education, with fresh green color

comment

Open ScoLar Logo 6

Hananiel

Entering the door of rocketed Toga to boost up your life in education

comment

Open ScoLar Logo 5

Hananiel

The italic version of OpenscoLar logotype

comment

Open ScoLar Logo 4

Hananiel

The logotype of OpenScoLar, O in Toga

comment

Open ScoLar Logo 3

Hananiel

Like a rocket Toga for increase better life in education

comment

my way

8gi

自分の思い描く未来に向かって進んでいくイメージを表しました。

ロゴマークには「Open ScoLar」の頭文字である「O」と「S」を使い、空(未来)に向かって飛んで行く紙飛行機をあしらいました。
青のグラデーションは空を表現すると同時に若々しさを表しています。
どんな境遇にあっても自分の夢を追い続けて欲しいという願いを込め、作成しました。
信頼感を表現するためロゴマークはシンプルに、かつ安定感を意識して作成しました。

comment

Open ScoLar Logo 2

Hananiel

Opened Toga silhouette to entering bright future

comment

Open ScoLar Logo 1

Hananiel

Arising Toga with open door for entering the better future

comment

サイクル

Miura

なかなか”やり直し"が容易にできない社会の中で頑張ろうとする学生を応援したいという制作者様の想いから「サイクル」をテーマに決めロゴデザインをしました。

円形をモチーフにしたことでサービス名である「Open ScoLar」の「O」と「S」の文字に読み取れるようにしました。
配色に関しては、知的で先進的な青色と、転機・向上心を表す黄色、主線にはしっかりと締まる黒を施しました。
「O」が循環したサイクルを表しています。「S」にあたる部分は、 社会の中にあると思われる一定の軌道を打破し、サービスとともに自分の力で変えていくことで個人に合ったサイクルを切り開いていく、という挑戦的な意志を表しています。
また、様々な場面で使用されることを視野に入れ、シンプルな仕上がりにも意識しました。暗い背景で使用される際の視認性に配慮し、青と黄色の主線のみのバージョンも作成しました。

comment

Preserve Your Life

Ib's

「あなたは守られています」といったメッセージが伝わるようなイメージで作成しました。中央の3本の線・丸が「成長する人」「さまざまな年齢の人」を表しています。それを左右で支える大きな葉。上部の2本線は「暖かくつつみこむ太陽の光」下部の花はムラサキケマンを象り花言葉は「あなたの助けになる」です。

comment

頑張る羽ばたきを応援する

めぐみんみん

コンセプトは、「頑張る羽ばたきを応援する」です。
経済事情や就学意欲があっても教育を受けることができない人たちを羽と鉛筆で表現しました。羽と鉛筆で飛びたてるように、またその羽ばたきを笑顔にかえれるようにイラストで表しました。
色合については、淡い色合で仕上げました。

comment

原石を応援する

めぐみんみん

コンセプトは、「原石を応援する」です。
経済事情や就学意欲があっても教育を受けることができない人たちに
学資とともに就活力・生活力の支援を行うサービスを、1個人を原石と見なして、応援するイメージで作りました。その人の持っている力を引き出す、伸ばす、応援するという幅広いイメージです。
色合については、原石のイメージのため淡い色合で仕上げました。

comment

Open ScoLar 5

エスエフ

「ハート」は「学資とともに就活力・生活力の支援(信頼感)」をイメージしています。ハートの中のラインは「明るい未来にのびる力強い道」を表現。
全体でテクノロジーとファイナンスの力を用いて、様々な方に教育を受けていただき日本の明るい未来をめざす同サービスを親しみやすくシンボライズしました。

comment

Open ScoLar 4

エスエフ

「支援をする人、支援される人(信頼感)」をイメージしてデザイン化しました。
全体でテクノロジーとファイナンスの力を用いて、様々な方に教育を受けていただき日本の明るい未来をめざす同サービスを親しみやすくシンボライズしました。

comment

Open ScoLar 3

エスエフ

Open ScoLarのイニシャル「O」、「支援をする人、支援される人(信頼感)」をイメージしてデザイン化しました。
全体でテクノロジーとファイナンスの力を用いて、様々な方に教育を受けていただき日本の明るい未来をめざす同サービスを親しみやすくシンボライズしました。

comment

Open ScoLar 2

エスエフ

Open ScoLarのイニシャル「O」、「支援をする人、支援される人(信頼感)」をイメージしてデザイン化しました。
全体でテクノロジーとファイナンスの力を用いて、様々な方に教育を受けていただき日本の明るい未来をめざす同サービスを親しみやすくシンボライズしました。

comment

Open ScoLar 1

エスエフ

Open ScoLarのイニシャル「O」、「支援をする人、支援される人」「輝く太陽」をイメージしてデザイン化しました。
全体でテクノロジーとファイナンスの力を用いて、様々な方に教育を受けていただき日本の明るい未来をめざす同サービスを親しみやすくシンボライズしました。

comment

学生たちのおおきな傘に

doreemn

学生達のための支援サービスと伺い、まずはじめに連想したのが「貧困」という雨風から若者たちを守る「傘」でした。
また、Scolar(学者、学生)を連想させる学生帽(角帽)を傘にして、安心して教育を受けることが出来る状態をわかりやすくひとつのロゴデザインにまとめました。
学生帽から垂れるタッセルはてるてる坊主をイメージしました。こちらには、サービス制作者様の「より多くの学生達に教育を受けてもらい、果ては日本の未来を明るくしていく」という想いを込めました。

comment

自立と支援

kuro

学校での或いは社会での学びの象徴としてのペンが「自立」する様を、学資と就活力・生活力という二方向からの「支援」が見守る様子を図案化しています。

【配色】
ペン(黄):輝きの象徴
支援(赤):若者を支えるという使命・情熱
支援(青):冷静で的確な行動
【形状】
ペンを丸く囲み込むのではなく、地に足をつけた支援で支えながら自立を促し、かつ天井を設けない、という意図で全体のバランスを意識しています。
被支援者となる子ども目線でもイメージを感じてもらえるようにも意識しています。
【ロゴ】
視覚的に単語を認識し易いように、ほとんどのOSに標準採用される明瞭な書体を一部補正して使用して、可読性の高さと馴染み易さを持たせまています。
【備考】
ペンの中ほどの年号は仮ですが、このサービスが歴史を刻むことを願って、またこのサービスに携わる方々が歴史を背負っていけるようにと想いを込めて刻みました。
【願い】
教育の現場にいます。家庭環境と学力、世帯収入と可能性、理想論では解決できない現実のなか、私たちにできることは何かと自分に問い続けています。子どもたちには能力があります、個人差はあるものの劇的に大きな差ではないと感じます。差を決定づけるのは環境であり、その環境の一部である大人たちではないかと。
そして大人にも長年の環境下で形成された差があります。一律に子どもに学びの機会を与え、様々な力をつけるよう支えることができないという現実があります。だからこそ、このようなサービスが不可欠なのだと考えています。
その一助になることができれば現場職員冥利に尽きます。

comment

羽ばたき

ルーヴル

今回、私自身が現在学生という身であり、この学資、就活力、生活力の支援をするというサービスにとても関心を持ち、ぜひ私もこの素晴らしいサービスに少しでも携わりたいと思い、このロゴマークを応募させていただきました。このロゴの色である水色は誠実さを表現しています。次にロゴ本体は未来へ羽ばたいていく若者の姿をイメージしています。このサービスを受けた人が立派に社会に羽ばたいていく姿をイメージしています。また、本を開いているようにも見えるデザインにしました。これはここでたくさんのことを学ぶということを考え、このようにしました。フォントはHelveticaというフォントに調整を施しました。このフォントは世界中のいろいろな場所で使われているフォントで、いろいろな場面で使われるマークには馴染みやすさや一目でわかる読みやすさが重要だと考えこのようにしました。今回、若者に向けたサービスでこのようなサービスがあることを知り、非常に素晴らしいと思い、ぜひロゴマークという形でOpen ScoLarに携わらせていただきたいと思いました。審査のほど宜しくお願いします。

comment

「未来へ」

MAR CAYZER

 今回、未来を担う宝でもある若者を支援する趣旨に感銘を受けそのようなプロジェクトに少しでも貢献したいと思いデザインを進めた所存です。
まず、このようなデザインを提案する場を設けて頂き誠にありがとうございます。
 さっそくですが、このロゴデザインの意図をご説明いたします。まず、最初に大きく丸いデザインから本のイメージが飛び出ていく印象のデザインですが、「Open」の頭文字である「O」を、地球として大きく丸いイメージが最初に配置されております。ますますグローバル化が進む昨今、グローバル社会へ希望を抱き羽ばたく若者の翼と、学生の学びの象徴である本が希望とともに開かれるきっかけの一つになるようにと願いが込められています。また、若者が未来へ飛び立つイメージをデザインしています。また、数字の「0」としても意味を含み、無から有を創造していって欲しいと言う、意味も合わせて持つデザインになっています。また、「Open ScoLar」のフォントは優しく支援するイメージで、フォントは丸みを帯び文字と文字は優しく誠実に寄り添っているイメージのデザインになっています。
カラーですが、グローバルなイメージと若者の誠実な夢と希望を支援する安心感を与えるクリーンで誠実なイメージの水色を基調に配色しました。

最後に、画像の下部にある4つのデザインパターンは使用箇所によってイメージを崩さずに使用箇所によって変えて使えるように用意したデザインになります。

ありがとうございます。

comment